top of page

BIOGRAPHY

Takao Iwaki Photo

TAKAO IWAKI

岩城隆夫

神戸市生まれ。

中学一年の時に部活のビッグバンドでサックスを始める。

19歳の時よりサックス奏者の小曽根啓(おぞねひろし)氏に師事してアドリブを学ぶ。

2000年より米国のバークリー音楽院に留学し、サックスはジョージ・ガゾーン氏に学ぶ。2004年にジャズ作曲科で学位(BM)を取得後は現在まで米国のロイヤルカリビアンクルーズ社やプリンセスクルーズ社の客船のオーケストラで演奏する一方、一年の内の数か月は帰国して神戸のジャズクラブやコンサートに出演している。

2008年から2010年まではニューヨークに滞在、その期間にShowman’sやCleopatra’s Needleなどに出演し、自身のリーダーアルバムもプロデュースする。

bottom of page